ペット医薬品の輸入代行について考えよう!

輸入代行をする理由は?

輸入代行を利用する方が増えている。
と言うことですが、どうして、ペット用の輸入代行を利用するのでしょうか?
調べてみたところ、様々な理由がありますが、まず海外のペット用の医薬品が比較的安価であることが多いという理由があります。
そもそも、ペット用の医薬品は保険適用外であるため、薬によっては高額なものもあるようです。
そのため、安価な物を手に入れるために利用するという理由があるそうです。
それだけではなく、ペットの種類によっては、正確な治療ができる動物病院が近くにないという理由で、個人輸入代行を利用するという場合もあるそうです。
以前ブームになっていた爬虫類や、ハリネズミがその最たる例なのかもしれません。
医薬品の個人輸入自体は、個人使用に限り可能となっているため、輸入代行を利用し、診てくれる所が少ないペットのために薬を購入したり、比較的安価な物を手に入れたりするという理由があるそうです。

個人輸入をする際の注意

ペットのために、輸入代行サイトを利用する際、大きな注意があるようです。
まず先に、購入する薬をしっかりと調べなければならないという事が重要です。
薬には、副作用や飲み合わせ等があるため、下調べをせずに、安易な決断をして輸入、使用をし、愛するペットが帰らぬことに…。
となってしまわないため、獣医への相談等でしっかりと調べることが一番の重要点のようです。
次に、あくまで輸入代行サイトによりますが、偽造品や違法薬物を購入させようとする悪質なサイトがあるようです。
そのため、サイトを慎重に調べることが重要となっています。
そしてなにより、輸入した商品は、個人使用でのみ許可をされているという事です。
そのため、家族や親戚のために代理で別名義の購入をし、譲渡するということは禁じられているため、購入をする際は必ず、使用する方の名義で注文をしましょう。
これらの注意を踏まえ、輸入代行を利用するかしないか、考えましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top